saw000
こんばんは~
本日のレビューは先日からダラダラと引っ張り続けているネタ、
SAW(スタイルアクションウィザード)の基本4スタイルでございます。

なんか食玩ていつの間にか出てるのでハッキリした発売日がようわからんのですが、とりあえず先週発売だったようです。
お値段は一つ368円。
それでは早速パッケージから
saw001
saw002
ラインナップは4つ。
1、フレイムスタイル
2、ウォータースタイル
3、ハリケーンスタイル
4、ランドスタイル
となっております。

後ろ。
saw003
saw004
まあ、なんというか・・・ 
この辺は特にいうべきこともない感じですね。

中身の基本的な構成
saw005 
・本体
・ロングコートパーツ(L、R)
・シール
・付属品
・台座用ボーナスパーツ
・ラムネ 

シールは肩、ドライバー、手、足の分があります
付属品は各スタイルでそれぞれ違い、フレイムスタイルはウィザーソードガン(ガンモード)ですね。他のスタイルはのちほど紹介します。
ちなみにラムネはスタッフが美味しくいただきました。


それでは全身。 
saw006
まずはフレイムとウォーター。
ほとんど共通デザインですが、胸部と頭部、そして手足首の色が違うだけで印象はけっこう変わりますね。 
出来については値段相応よりいい仕事をしてると思います。顔が本物よりちょっと面長かな?てだけで他に文句を言うべきところがみつかりません。 

saw007
ハリケーンとランド。こちらもよく出来ています。
小さい割に塗装精度も良好で、自分の塗ったところの方がけっこう適当だったりします。 
製品としてはほぼ完璧といっていい完成度だと個人的には感じました。


ちなみに関係ない話ですが、いつの時代からか「風の戦士と言えば緑色」と相場が決まっているのはなぜなんでしょうか・・・?
saw007omake
ゴレンジャー、レイアース、プリキュア、そしてこのウィザードと風の戦士は緑のイメージカラーが割り当てられることが多いようですが、 「風=緑色」というのは日本人の持つ共通の感覚なのですかね?
遡っていくと古くは江戸時代、俵屋宗達が描いた屏風画の風神雷神図においても風神が緑色で塗られています。
もしかしたらそのような古い時代から日本人にずっと受け継がれてきた感性なのかもしれませんね。


閑話休題。
さて、気を取り直して後ろ姿。
saw008
もはや手足の色以外では見分けることが出来ません。
これは、もし貴方が近所を散歩中に近くの河川敷で膝を抱えて体育座りをしているウィザードを見かけても後ろからでは何スタイルなのか判別できないということでもあります。

・・・( ^ω^)だからなんだと言われれば、確かにだからといってどうということはありません。



それでは付属品の紹介に移ります。
フレイムスタイルに付属、ウィザーソードガン(ガンモード)。
saw009
本来は黒一色の成型色仕様です。こちらは塗装済み。
しかしこの細かさできっちり作りこまれているため、塗装するだけでかなり本物らしくなります。
ついでに食玩の特徴である「持ち物の柄がなぜか極端に短い」という欠点を補うため、反対側から嵌める「柄頭パーツ」を自作しました。 

ウォータースタイルに付属、交換用平手パーツ。
saw010
こちらは前回のエントリ(S.A.W. 平手BJ化) で改造記事をご紹介した通り、手首のところをボールジョイントにしてあります。

ハリケーンスタイルに付属、ウィザーソードガン(ソードモード)。
saw011
こちらも、ガンモードと同様自分で塗装してあります。
柄頭パーツは二個作るのが面倒だったため今のところはガンモードと共用で使ってます。 

そしてこれら3種にはさらにそれぞれボーナスパーツとして台座の外側部分がついてきます。
saw012
 フレイムにはドラゴンの胴体、ウォーターがドラゴンの炎、ハリケーンがドラゴンの頭です。
ところで「平手用に使いまわしてください」と言わんばかりにウォーターの手のシールは各スタイル全色そろってます。
こんなことするより最初から全部に平手をつけてくれれば嬉しかったんですけどね・・・


そして一人だけ不遇なランドさん。
ボーナスパーツがなく、付属品は台座パーツのみです。
saw013
しかもこれだけでは台座として小さすぎるという・・・
バンダイめっ・・・! なんということをしてくれるんだ・・・!

この台座パーツに、前3種のボーナスパーツをとりつけることでようやくちゃんとした台座になります。
saw014
saw015
まあしかし魔法陣模様の台座というのはなかなか面白いと思います。
支柱の基部がボールジョイント式になっていて角度が微妙に調整できるなど、細かい配慮がされているのもいい感じですね。 



さて、それでは付属品紹介はここまでにしてガシガシ動かしながら色々と遊んでみましょう。
アクション!
saw016


\コネクト! プリーズ/ 
saw017
saw018
saw020
じゃんっ!

くるりと回って~・・・
saw021
saw022
saw023
撃つべし!
ウィザードって綺麗な戦い方しますよね。喧嘩殺法のフォーゼと同じスーツアクターさんが入ってるとは思えない。 
まあ、もちろんそうやって演じ分けられてこそのプロなんでしょうけど、毎度毎度すごいなあと感心します。

\ウォォオオゥーター! プリーズ/
saw024
 ばっしゃあーん
火事は消えたけど愛美さんびしょ濡れだよ!

saw025

saw026
ウォーターはリキッドが印象的でしたが表現方法がわからない・・・
プロレス技しとけばいいのかしら?
う~む・・・
 
\ハリケーン! プリーズ/ 
saw027
/フー!フー! フーフーフー!\

ハリケーンが出てくると相手のファントムが可哀想に思えてくるくらい無双してる気がします。
格闘ゲームでいえば浮かして3Hit! 4Hit! 5Combo! 6Combo! 7Combo! 8Combo! みたいな。 

・・・そんなにフーフーせんでも(´・ω・`)
と思ったり思わなかったり。

荒ぶるハリケーンのポーズ。
saw028
そういえばOPのLife is SHOWTIME、かっこいいですよね。
今週発売でしたっけ?

\ラァンド! プリーズ/
saw029
うまく黄色の魔法陣が撮れない・・・
この魔法陣、プラ板に家庭で印刷できる透明シールを貼ってるんですが・・・透明とはいいつつ糊の分白く濁って見えるし、もっといい方法募集中。
黒背景だから悪いんですかね。

\ドリル! プリーズ/
saw030

 saw031
ノーム戦で大活躍だったランドスタイル。
個人的には今のところ一番好きです。

それにしてもコネクトプリーズの楽しさは異常。
saw032
saw033
ずいっと。
マシンウィンガーがないので自動販売機ですが。

\コネクト! プリーズ/
saw034
saw035
ヘルハウンドとのカーチェイスは燃えた。
やっぱりライダーといえばバイク戦ですよね~
もっとバイク戦してほしいです

saw036

さあフィナーレだ!
saw037
/チョーイイネ! キックストライク! サイコォオオー!\

saw038

saw039

全体的に満足度が高く、食玩の進化を感じる良品でした。
安価で揃えやすいのもあり、個人的にはかなりオススメです。
敵の幹部怪人などラインナップがもっと多様化してくれれば集めるのが一層楽しくなるんですけど無理なんでしょうか・・・
ぜひ開発担当には頑張ってほしいところです!


最後は全員集合で締め。
saw040
というわけで(*´∀`)
スタイルアクションウィザード4スタイルのレビューでした~