タカパンバはコンボではない。
AC05A000-B563-4B18-9688-99F7EDD428A4
▲完成しました
今日は久しぶりに作った改造品の紹介です 


とりあえずまずはこちらなど
タトバをタカパンバにしよう、その1
タトバをタカパンバにしよう、その2

 
感想としては最後の手首パーツの塗装が1番しんどかったです 
さて、それでは箱から見ていきましょう

3A0153E0-BE8D-44BF-9596-4ED03E13A045
▲箱の装丁から変えようかなと思いましたがめんどくさくなって『パンダ』と書いたマスキングテープを貼るだけと化しました
魂クオリティではないのでクオリティシールを隠すように!

26142399-D903-4D7D-A5C1-9F15EED787D0
▲箱を開けるとこんな感じ 
白いのでパンダマーク結構目立ちます
良い。

0CA385F9-903C-4BB8-AB7D-1E0C30C6513A
▲基本タトバと同じ色違いなので付属品も特に変わらず。
既にドライバーに装填してあるメダルだけ複製してトラをパンダにしたものになってます


 取り出して素立ち
E24093D2-1B19-4E6E-8305-D206351C7CBE
57E5E5FC-4EC3-4AA1-A2E1-5AB4408FD696
▲前後。
オーラングサークルのパンダの部分以外はトラの色違いなので工作自体は少なめでした
しかしリペイント作業は地味につらいです


タトバと比較
C25B1427-22E6-43A3-87DF-0CFD904D7E5A
5B8BF101-B0A8-4816-8ACA-390CC14CDC42
▲雑誌の付録のメダルということで実際のスーツが存在しないタカパンバ。
ほぼ色を変えるだけで済むように、サークル横の三本線なども利用して上手くオーラングサークルのデザインに取り込んでいますね

  
バストアップ 
 AC05A000-B563-4B18-9688-99F7EDD428A4
▲ちなみに写真拡大するとタカヘッドの複眼の違いなども分かると思います
パンダのタカヘッドが塗装落とし&リペイント後のもの。
オーラングサークルの出来は… パンダの耳の上の3本線の間、少し細くなっている底面の仕上げがまだ苦手なのが分かります
よく見るとまだデコボコしている…
しかし旧アーツの写真からは大分進化しました

DB395C1F-E97D-4046-8D47-01E00FFE6EA8
▲模型の道は険しい…

09279EAB-6813-4306-97CA-B92F6555C6EA
▲オーラングサークル以外はただのトラのリペイントなのでまあまあです
マスキングが大変でした



パンダメダルはトラコアを複製したものから作成。
0F2EA74E-E775-48A2-83BF-2095AB6B56B2
 ▲CSMの仕様っぽく白黒にしました
小さすぎて適当ですが一応パンダの顔っぽくなっています

B2F295E7-E201-42E7-AA94-CDA91B154018
E3E13543-5FF2-43CC-AA4F-C6301BFCFD2F
▲ドライバーに装填すると窓から顔を出している感じになるのがちょっとかわいい。
コアメダルもそのうちもっと綺麗に治したいですね 

2BA0A540-8D86-4511-BAC9-AE5DA544E345
▲非常に今さらな話ですが

CCA80936-CE23-44E5-A9EB-CA866630F96C
 ▲真骨彫オーズのプロポーションと可動はかなり良いですね
スキャニングのポーズが自然と取れます
『タカ!』『パンダ!』『バッタ!』

0CB4EE53-A242-457C-9611-9C3D7DBE2D5C
 ▲というわけで変身。
タトバと基本的には同じなので分割もできます
C47D21D4-00B5-4D9A-9CCD-2AAD47214ED4
▲ただ、トラの色違いで頭と脚が同じなので組み合わせの違いにしかならずコンボチェンジ遊びが出来ないのが失敗でした
タカパンバに拘らず頭や脚も別の動物に改造してみればよかったかもしれません

95D7FC36-642E-4DD8-8E30-091ABC5D031A
8B9E14E2-F396-44B0-BBA2-C20B54A1A128
▲変身直後にやりそうなポーズ

それにしてもパンダメダル、謎の存在です
ほぼ何も分からないコンボも存在しないメダル…
分かっているのはゲームのプレイ動画などで見られる必殺技の存在だけです

まずは自身が飛び上がります
 824B6F5C-78A1-4276-96DE-D8413852D29DD0E05233-3BAC-4065-B16F-BAB8DFB756B0
C39938C4-6A4A-4EE4-9CD4-0F153A5C63F5
▲そして敵にボディプレス

CC766143-91A3-485E-A30C-BA2DCDAC2A98
E38DE8D6-D4F1-4934-ADBD-76EE5702B74C
4A4A44A5-4543-4F33-B1B9-D6F064092FBE
7F357393-4C2C-44CD-B393-B3425D0783BF
▲倒れた敵を持ち上げて…

70100798-4CBB-493F-9D8F-352A94EBCA85
▲頭上でグルングルンと回し

E66F0F7E-A46A-4651-BEF8-B2134A74845D
▲今度は遥か高く相手を投げ上げます

7DE2F835-FD2C-419C-A08C-D0532BCE6AA7
▲相手は死ぬ。
爆発する敵を背に優雅に歩く映司、これで『パンダ・ジャイアント・ストーム』の完成です
どうやらタカパンバに限らず、脚や頭が何であっても亜種にパンダを組み込むとこの必殺技を発動するらしい?
パンダつよい

これから続くオーズシリーズ、ぜひ早くコンボチェンジも楽しみたいですね!


そんな感じで今回作ったタカパンバの紹介は終わりです
F1FAF3C5-2909-4025-B26F-6C03EFDCB2E1

本日はこの辺で。
それではごきげんよう